Top > 健康 > 呼吸は視力と深い因果

呼吸は視力と深い因果

実は、呼吸は視力と深い因果関係にあります。

言うまでもなく「酸素」は私たちが生きる上で欠かせないものです。

1日10万回以上といわれる眼筋の運動を支えているのもこの「酸素」です。
そのため、酸欠状態になると、目は他のどの器官よりも一番に、
その機能に大きな影響を受けてしまうのです。

酸欠で目の細胞の動きが鈍くなると、
まず、目のピント調節を行う毛様体筋の伸縮が悪くなります。

ピントの調整が低下してしまうので、視力が落ちてしまうのです。

また、酸素が足りないと眼球内の老廃物もうまく排泄できません。
水晶体の弾力が衰えるので、水晶体の混濁がおこり、
「飛蚊症」となっていきます。
さらにひどくなると「白内障」です。

田中謹也 みるみるよくなる視力アップ法


健康

関連エントリー
呼吸は視力と深い因果
カテゴリー
更新履歴
ミューノアージュ 口コミ(2018年10月11日)
呼吸は視力と深い因果(2018年9月23日)
知りたい結婚式でハロウィンサプライズ(2018年9月10日)
車の売却方法は色々(2018年9月10日)
横浜市中区のカービューで高額で売却(2018年9月 8日)